楽器を始める年齢について②

こんにちは、リベラムジカのTOMOYOです^^


前回はピアノを始める年齢について書きました。

今日の楽器は、クラリネットです♪

何歳くらいから始めるのが最適だと思われますか?


まず、クラリネットはどんな楽器でしょう。


クラリネットは木管楽器に分類され、

リードという薄い木の板をマウスピースにつけ、

豊かな息を吹き込んで音を鳴らす楽器です。


1本の筒状の楽器ですが、

いくつかのパーツに分解してケースに収納します。

リードをマウスピースにつけるのもコツが入り、

変な取り付け方をすると音が鳴りません。


さらに、譜面に書いてある音と、

実際になる音は一致しません。

なんのこっちゃ?と思いますか?笑


簡単に説明すると、

クラリネットは、主に、B♭管とA管があり、

B♭管で、譜面上の"ド" を吹くと、

”シ♭” が鳴り、

A管で"ド" を吹くと、

”ラ” が鳴るんです。


ピアノで弾いたら、”ド” は ”ド” です。

でもクラリネットで”ド”を吹いたら シ♭や、ラ が、

鳴るんですね~。


そう、

クラリネットはとっても複雑。


ピアノは楽器の前に座って、鍵盤を弾くだけで正しい音が鳴りますが、

クラリネットはまず組み立てから行わなければならず、

これができるのは小学校中学年以上の年齢になります。


学校でリコーダーを吹く年齢になれば、

クラリネットはスムーズに始めることができると思います^^









リベラムジカ 音楽教室 Libera Musica Music School

ピアノで将来の可能性を拡げよう! 宝塚市の音楽教室です。 脳の発達に非常に良い影響を与えることが 科学的にわかってきたピアノ、 あなたも始めてみませんか。 出張訪問指導も行っております。 右上のメニューより詳細をご覧ください。