楽器を始める年齢について①

「こどもにピアノを習わせるのは何歳からが良いですか?」

このような質問をいただくことがあります^^


答えは、、、


”お子様が音楽に興味を示したとき!”


大人も子どももそうですが、

まず大事なのは、”やりたい”と興味を持つかどうかです。


おうちで音楽をかけていたら身体を動かしている、

歌を真似してみたり、

何かを叩いて音を出してみたり、

そんなサインがあったら音楽に好奇心が沸いてきているかもしれませんね^^


しかし、何事にも最適なタイミングがあるように、

ピアノを始めるのが早ければ良いというものでもありません。


やりたいときに始めるのが一番ではあるのですが、

私の意見では、

4~5歳がピアノを始める最適な年齢だと考えています。

身体も大きくなって筋力も上がってきますし、

先生とのコミュニケーションもとれるようになります。

また、この頃からピアノを習うと、

絶対音感が身に付く可能性が高く、

脳のワーキングメモリも鍛えられ知能が向上するなど、

たくさんのメリットがあるからです。


2~3歳のお子様の場合は、まだ身体が小さく筋力も弱いので、

”ピアノを弾く”のはまだもう少し待ってほしいです。

ピアノの前に座っていられる時間も限られるので、

2~3歳のお子様がなにか音楽を習い始めたい場合は、

音楽の基礎を遊びながら学べる”リトミック”がおすすめです。


(リトミックは、歌ったり、踊ったり、絵を描いたりしながら、

音楽を体感するので、リズム感や音感が良くなりますよ^^)


一方、小学生以上の年齢はどうかというと、

いつ始めても大丈夫です。

学校に通い始めて、勉強のやり方もわかっていますから、

ピアノが好きな子であれば自分から練習するでしょう。


ちなみに、、、

将来的にプロを目指し、音大進学を考えるのであれば、

3~4歳までにリトミック、

5~6歳までにピアノを本格的に始めるのが

リミットの年齢ではないかなと思います。



お子様に楽器を習わせてあげたい方は、

ぜひ参考にされてくださいね。






リベラムジカ 音楽教室 Libera Musica Music School

ピアノで将来の可能性を拡げよう! 宝塚市の音楽教室です。 脳の発達に非常に良い影響を与えることが 科学的にわかってきたピアノ、 あなたも始めてみませんか。 出張訪問指導も行っております。 右上のメニューより詳細をご覧ください。